ペット火葬供養合葬墓埋葬

合同納骨供養のお知らせ

ペットの合同墓地で読経供養をしている仏教の僧侶。

今年の6月は、例年と比べてちょっと肌寒い日が多いような気がしますが、皆様いかがお過ごしでしょうか(*’ω’*)。

ねこ社長のアブーはというと、外の気温など関係なく相変わらず事務所でぬくぬく過ごしてますw

さて、いぬねこ斎場では先日(令和4年6月)、札幌市南区の藤野聖山園におきまして、冬期間中に当社でお預かりをしていたペットちゃん達の遺骨の、合同供養・納骨を行ってまいりました。

ペットちゃんの合葬墓

こちらのお墓は、高野山真言宗恵弘寺様が所有するお墓で、霊園の中でも見晴らしのいい高台にあり、霊園開園時間内はいつでもご自由にお参りいただけます。

納骨当日は少し曇り空でしたが、恵弘寺ご住職が直接おいで下さり、読経ご供養をしていただきました。

お墓には馬頭観音様の像が立ち、このようにいつでもペットちゃんをお守りいただいております(*’ω’*)。

仏の石像があるペットの墓の前に置かれているペットの骨が入っている骨箱とお供え物のペットフード。

ペットちゃんを手厚く供養いただけるお墓

先述のとおり、こちらのお墓はご寺院様所有のお墓ということで、今回の合同納骨供養のお参りだけではなく、毎月恵弘寺のお坊様が定期的に巡回・読経供養をしておられます(夏期間開園期間中)。

わたしも長らく人の葬儀社時代も含め、ペットちゃんの葬儀に携わってきましたが(20年程)、おそらくこのように手厚くご供養いただけるペットちゃん用の合葬墓は、全国的にもかなり希少だと思います。

合同納骨時期は毎年5月~6月

いぬねこ斎場では、お預かりしたペットちゃん達のお骨を、雪深くて寒い冬の時期ではなく、雪が解け、暖かくなった春に納骨いたします。

納骨の時期はその年の状況により多少異なりますが、毎年ゴールデンウイーク明けの5月、又は6月を予定しております。

合同納骨ご希望の際は、いぬねこ斎場にお気軽にお問い合わせください(^^)。