ペット火葬

ご自宅でのペット火葬について

家の敷地内でペット火葬をしている移動火葬車

「いぬねこ斎場」では、ホームページのトップにもお載せしている通り、札幌市(および近郊エリア)でのご自宅のペット火葬はもちろん、ご自宅以外でのペット火葬にも柔軟に対応おります(*’ω’*)。

今回は、「ご自宅でのペット火葬」を行う際に、事前にご確認いただく事や、その他の注意点についてちょっとお話をしたいと思います。

3つの確認事項

当社では、ご自宅でのペット火葬をご依頼いただいた際、安心安全にペットちゃんの火葬を行うため、以下に挙げる3点をいつも保護者様におたずねし、確認しております。

①移動火葬車が充分駐車できる広さがある事。

当社の移動火葬車は、日産のキャラバンというワンボックスタイプの車両で、充分な奥行きが必要となります。

この車両は、横幅は特に広いというわけではないので、一般的な自家用車を駐車できる広さのスペースさえあれば、充分に駐車できます。

ペット火葬車の横幅が分かる正面写真

②急な勾配のない場所である事

ペットの移動火葬車を駐車させる場所は、基本的に水平な場所が条件となります。少しの勾配があるくらいでも、問題ありません。

しかし勾配が急な場所だと、全体にバランスよく炎が行き渡らず、燃焼機能が低下して危険が伴います。ペットちゃんのお骨にも影響し、うまく火葬ができなくなってしまいますので、必ずご確認いただくようにしております。

もし保護者様で判断しかねる場合は、当社で事前に確認させていただきますので、ご安心ください(^^)。

少し勾配がある場所でペット火葬をしている様子

③屋根付きではない事

トップページでも当社の移動ペット火葬車をお載せしておりますが、火葬車の天井部分に煙突口がございます。

その煙突口からは高温の陽炎が放出されますので、駐車スペースは天井のない場所が条件となります。

その他に電線が無いかもご確認いただきます。

ペット火葬車の屋根にある煙突口

すべては大切な家族(ペットちゃん)のため

このように、事前にご自宅でのペット火葬の場所をご確認いただく事により、「安心」・「安全」にペットちゃんのご葬儀(火葬)を行うことができます。

すべては、大切な家族の一員であるペットちゃんの為に行っていただく確認事項となりますので、ご協力の程お願いいたします。

その他に何かご質問などございましたら、お気軽にお問い合わせください(*’ω’*)。